中日本PCI研究会について

目的

特定NPO法人理事長 高瀬真一
特定NPO法人理事長
高瀬真一

わが国は生活スタイルの欧米化、また高齢化が進み、虚血性心疾患を代表とする心疾患の発症率及び死亡率は高率となっています。また虚血性心疾患に対する治療方法は年々進歩を遂げています。このような中で治療方法を確立した医師から、次世代の医師へと世代交代が始まっており、熟練した医師が積み重ねてきた知識や技術を次世代に伝えるための正しい教育が非常に重要となっています。

これが、「技術の継承」という中日本PCI研究会の目的となりました。それは医師だけではなく、それらの治療に関わるコメディカルや企業方々にも、知識や技術の継承が必要であり、PCI治療に関する知識、技術のレベルを向上していくためにも開かれた会が必要であると考え、中日本PCI研究会が発足しました。

設立の経緯

国立病院東京医療センター 茅野真男先生と高瀬クリニック 高瀬真一先生の呼びかけにより、群馬、栃木の先生方と一緒に17年前に両毛PTCA研究会が立ち上がりました。また、10年前からは両毛PTCA研究会主催のライブデモンストレーションを5回に渡り開催していました。研究会を立ち上げた当時は治療器具も限られており、PCI手技にもさまざまな工夫が必要とされていました。

また、トラブルも多くありました。そのような中で、より安全にPCIを施行するために研究会を通じて、手技の工夫やトラブル回避方法などを、症例を通じながら皆様との情報交換を行い、多くのことを学んで参りました。その両毛PTCA研究会を発展させ、新潟、埼玉、長野、山梨、茨城各県の先生方をお迎えして、新たに中日本PCI研究会が、2007年6月に発足しました。その後2007年11月24日の運営委員会において、NPO法人申請の提案し、審議の上決定しました、そして2008年2月1日に群馬県知事に設立認定申請書を提出し、2008年4月14日に認証されました。

それをもって、2008年6月1日の運営委員会にて、NPO設立総会を開催し、発起人より設立の趣旨、定款、事業計画および収支予算、役員などの提案し、審議の上決定致しました。

群馬県知事の認証

認証
クリックで拡大

平成20年2月1日に群馬県知事に、「特定非営利活動法人 中日本PCI研究会」の認証申請を行ない、平成20年4月14日に県知事より認証されました。

定款

会費

正会員 年会費 3,000円
  • 正会員は、当法人の活動に参加する医師、コメディカルなどの医療従事者
  • 団体賛助会員は、当法人の活動を援助する団体
  • 年間とは、会計年度と同じく1月~12月とする。

会員特典

今後開催される会の参加費が会員用の参加費で参加可能となります。
医師の方は、CTOライブの司会、もしくは年に一回開催されるライブデモンストレーションにおける術者の経験が可能となります。コメディカル、企業も、同じく中日本PCI研究会が主催する会の運営に直接関わることができます。
また、中日本PCI研究会のホームページ内の会員専用コンテンツの閲覧が可能となります。

申し込み方法

Wedでの会員の申し込みの場合 :

郵送でのお申し込みの場合 :

こちらのフォームにご記入いただき、事務局までFAXまたは郵送下さい。

事務局

代表:皆川 和宏
住所:高崎市南大類町885-2 高瀬クリニック内
Tel : 027-353-1156
E-mail: info@nakanihonpci.com

入会申し込み

中日本PCI研究会へ入会をご希望の方は、「会員登録お申込みフォーム」よりお申し込みください。

会員専用サイト

中日本PCI研究会の会員専用のサイトです。会員サイトをご覧になるには、会員登録が必要になります。